月別アーカイブ: 2014年2月

借りなくては、買えないものもある。

昨年、義理の弟夫婦がカード破産しました。何に使ったのかと言うと、ギャンブルです。パチンコと、競馬。

奥さんの方も、義弟よりは少ない額ですが、カードで借金をしていました。奥さんは、生活費、子供の養育費です。

奥さんは、1年前ほど前から、義弟から生活費を貰えず、マンションのローンも滞り、最後はすべての公共料金が払えず、真っ暗な中を子供と生活していたそうです。

マンションは競売にかけられ、離婚をして、奥さんは子供をつれて実家へ。義弟は、アパートで一人暮らしをしています。

親族会議も何度かあった時、お金を借りる事のそれぞれの価値観の話が出ました。

姉は、車を買うのも現金でした。無いお金で高い物を買う、というのは、恐ろしくて生理的にできない、と言いました。そんな人なので、今回の二人の行動は愚の骨頂だと罵りました。

でも、私は奥さんの気持ちが少し分かるんです。お姉さんは独身ですが、私にも子供がいます。子供には色々かかってしまうのです。

明日食べるために必要なお金、これがなければ子供はどうなったでしょうか。仕方が無かったのだと思います。誰もきっと、貸してくれなかったでしょう。私も多分、貸せなかったです。

でも、借金してまでのギャンブルは罪だと思います。