お金が足りなくて困っている時に友達に助けられました。

私は一時期フリーターをしていたのですが、この頃はかなり収入が低くお金の余裕がありませんでした。

そんな時、友達に誘われてカラオケに行ったんです。3時間くらいだったので、まあ3~4000円もあれば大丈夫だろうと思ってギリギリしか持っていきませんでした。

始めに友達が受付に行っている時に6000円という声が聞こえたのですが、当然二人分の料金だろうと思っていたんです。そして楽しく歌い終わって、支払う時になってびっくりしました。何と一人6500円もするというのです。でも、そんなの言われても持っていないですしどうしようかと途方にくれました。

もう歌い終わった後ですし、こんなことは初めての経験だったので一瞬顔が青ざめました。でもその時に私の状態を察したのか友達が何も言わずに一万円を出してくれたんです。もう本当にありがたかったですし、ほっとして全身から力が抜けていく気がしました。

その後は友達に謝ったのですが、嫌な顔一つせずに笑ってくれて嬉しかったですね。そしてもちろん数日後にお金を返しました。でもこの時に、友達の有難さを心から感じましたね。そして、お互いに困った時にはこれからも助け合っていきたいと改めて思いました。